上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月31日「作品展と消防団」
画像-0466_convert_20150220173804
午前中は、小作台小学校の
公開講座と作品展にいきました。
とても個性的で
素敵な作品がたくさんありました。

午後は昭島市で
羽村市消防団主催の
祝賀会に参加いたしました。

1月30日「福生市」
平成19年4月から
指定管理者制度を導入した
福生市の武蔵野台児童館を
視察させていただきました。
画像-0463_convert_20150220173312
直営をしている
羽村市との違いがとても分かり
大変参考になりました。
羽村市にとって
プラスになると確信できるところは
改善点として行政側と交渉していきます。

1月26日「役員会」
自由民主党羽村総支部の
役員会がおこなわれました。

1月24日「50周年」
1964年東京オリンピック・パラリンピック
50周年記念事業で、
佐藤真海さんの講演がありました。
スポーツの持つちから
夢を持つことの大切さがとてもよく伝わってきました。
できればもっと子ども達に聞いて欲しかったな。

1月23日「編集」
ぎかいだより編集委員会で、
次号の校正をおこないました。

1月22日「厚生労働省」
画像-0459_convert_20150220173031
昨年12月に開園した
厚生労働省5号館保育室に
視察に行きました。
工事費や経費、
開園の効果など
詳しく説明をして頂きました。

1月18日「出動式」
画像-0456_convert_20150220172923
平成27年羽村市交通安全推進委員会
出動式が開催されました。
画像-0457_convert_20150220172937
昨年6月に発足した
松林小金管バンドの子ども達が
元気な演奏を披露してくれました。

1月13日「絵画コンクール」
画像-0454_convert_20150220172634
ゆとろぎで学校給食
絵画コンクールの
入賞作品が展示されました。
給食の時間が楽しくなるような
笑顔でおいしそうな絵がたくさん。
色もカラフルで
それぞれに個性があり
みていて楽しかったです。

羽村市商工会
第6回広報委員会に出席しました。
その後、経済講演会
そして新春賀詞交歓会が開催されました。
今年は、日本の経済再生の
年にならなくてはなりません。

1月12日「どんど焼き」
早朝、第37回どんど焼きが
開催されました。

その後ゆとろぎで成人式が開催され
653人の新成人が誕生しました。
おめでとうございます。

1月11日「出初式」
画像-0450_convert_20150220171623
平成27年消防出初式が
開催されました。
その後奈賀会館で
第4分団の方たちとの懇談会に
参加致しました。

1月8日「議会だより」
はむら市議会だより
105号の校正をおこないました。

夜は、自民党羽村総支部の
役員会に出席しました。

1月4日「市政報告」
市長の市政報告会が
ゆとろぎで開催されました。

1月1日「元旦祭」
画像-0449_convert_20150220171452
玉川神社で平成27年元旦祭に
参列を致しました。
今年も神社を中心として
この地域が発展していきますように。

12月30日「火の用心」
田ノ上第一町内会で
年末防災パトロールに参加いたしました。
1年間の町内活動
最後の締めくくりでした。
役員の皆様
一年間地域のために
様々な活動をありがとうございました。

12月27日「役員会」
自民党東京25区役員会がひらかれ
選対解散等の
議案審議がおこなわれました。
様々な課題があがった
衆議院選挙でしたが
新たに「西多摩からの地方創生」
というテーマができたことが
収穫だと思います。

12月20日「発表会」
画像-0442_convert_20150220170914
松林小学校の
第18回音楽発表会が
ゆとろぎ大ホールで開催されました。
それぞれの学年でとても特長があり
すばらしかったのですが、
特に5年生の
「レ・ミゼラブルメドレー」に感動しました。

夜は、第7回井上塾に参加しました。

12月18日「最終日」
平成26年第4回定例会終了後に
第9回議員全員協議会がありました。
羽村西口土地区画整理事業の
事業計画変更についてなどの
報告事項を受けました。

12月17日「二市一町」
福生・羽村・瑞穂の
保守系議員懇親会がひらかれました。
ある大先輩議員に
「地縁血縁の強い西多摩の政治で、
我々のような人間が
街のために
じたばたすることは無意味じゃないよ」
とアドバイスを頂き迷いが消えました。
ありがとうございます!
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。